AI&IoT倶楽部

AIとIoTをメインにIT全般を楽しむ倶楽部ですが他にも気になる事をブログします( ^ω^ )

野崎プロレス開催( ^ω^ )!

5月4日です!

お天気にも恵まれての第4回野崎プロレス2017の開催日です( ^ω^ )

f:id:candymat731:20170506212043j:image

前日セッティングした放送配信用機材を再セット!

f:id:candymat731:20170507061225j:image

こんな感じになりました( ^ω^ )

左から配信用Mac・AVミキサー・オーディオミキサー・テロップ用Macとなります!

今回は場内放送のミキサーからのラインアウトは使わずAVミキサーの内臓マイクで環境音としてミキシングしました!配置は前方に実況と解説のテーブルがありそこにはマイクを当初は2本途中から3本をAVミキサーに直結して使いました!

f:id:candymat731:20170507061730j:image

これが前から見た放送席と配信席です!手前が放送席で奥が配信席となります!かなり本格的なUstream放送となりました( ^ω^ )

ここで12時から16時までの4時間は放送する事になりますヽ( ゚ 3゚)ノ 

 f:id:candymat731:20170507062141j:image

放送が始まった光景です( ^ω^ )今回は2人の実況と解説者です!マスクド東大阪さんとTU-KOさんです!

前に並ぶ2人がそうなんですが…その2人を捉えているカメラはiPhone7ですヽ( ゚ 3゚)ノなので男2人が肩を寄せ合っての放送となりました( ^ω^ )

f:id:candymat731:20170507062628p:image

こんな感じで放送されてますがメイン画面はリングを捉えています!そして解説者はワイプと呼ばれる画面右下の小窓に表示されますが、これがiPhoneカメラからの映像です( ^ω^ )やはり綺麗ですよね!この場面ではアーティストのちゃきさんが真ん中に入り三人での解説となりましたがなかなかの密着度とコメントの軽妙さがこのワイプの大きさでベストかと思いました( ^ω^ )

 f:id:candymat731:20170507063132j:image

今回は開催日の2週間前にオファーを頂きまして参加させて頂きましたので余り準備時間も無かったのですが久しぶりのライブ配信が出来て本当に楽しめました!今回は解説者席にはプレビューモニターも音も無かったので解説者が慣れるまでは大変だったと思います!次回はプレビューモニターやヘッドフォンかイヤフォンが必要ですねヽ( ゚ 3゚)ノまた会場からの中継用にIPカメラアプリを入れたiPhoneがあればと思います!

最後にこの野崎プロレスに参加出来た事に感謝致しますm(_ _)mそして来年も参加できればと思っています!

 YouTubeに今回の放送録画を貼っています!

2本ありますが4時間を超えるビデオとなっています!

https://youtu.be/kO5yRNVT6u4

https://youtu.be/hdfVBeNcyzo

 

 

野崎プロレス…前日( ^ω^ )

5月4日に開催される野崎プロレスのUstream配信をお手伝いする事になったので前日の3日に準備や下見を兼ねて開催地に伺いました!

まず圧倒されたのがJR野崎駅前!

f:id:candymat731:20170504085225j:image

駅前はさほどでも無さそうな雰囲気ですが…

f:id:candymat731:20170504085252j:image

参道となる商店街は凄い人ですヽ( ゚ 3゚)ノ

今回野崎プロレスの発起人の1人の山田氏は開口一番「すごい人でびっくりしたでしょう?

「野崎まいりは有名なんですが初めて来られる人は予想以上に多くの参拝者にだいたいは驚かれますよ」という言葉通りのリアクションをしていましたヽ( ゚ 3゚)ノ

 スポンサーも凄い事になってますヽ( ゚ 3゚)ノ

f:id:candymat731:20170504085832j:image

事務局も参道にあるのでいつもなら直ぐの道がなかなかの時間がかかりましたが…ようやく事務所に到着!すると目に入って来たのが野崎プロレスの大きな広告!そこには多くのスポンサーが付いていました!これはもう興業ですよね!と思いつつ会場に向かいました!

深野北小学校跡での開催準備!

校舎正面テラスから見た運動場に明日リングが設営されます!

f:id:candymat731:20170504090252j:image

校舎正面のテラスが開催本部になります!

またここで配信を行う事になります!

 f:id:candymat731:20170504090344j:image

機材を一通りチェックして今日は音響も入らないのでセッティングして終わりです!

f:id:candymat731:20170504173223j:image

 後は明日の開催を待つのみ…と言いたいところが野外での放送のために機材も一旦撤収で明日また接続しますヽ( ゚ 3゚)ノ

 

 

西宮の月うさぎ

最近はダイエットの為に仕事帰りはひとつ手前の駅で降りて30分かけて自宅まで歩いています( ^ω^ )

ただひとつ問題が…

そうなんです!30分歩く大半は国道2号線沿いなんです!という事は美味しそうなお店が途中に結構あるのですヽ( ゚ 3゚)ノ日頃はダイエットを意識してやらないのですが今回はゴールデンウイークという事もあり寄ってみました( ^ω^ )

そのひとつが月うさぎという日本酒専門店です!

f:id:candymat731:20170503085915j:image

JR西宮駅を降りて5分程度歩くと橋を渡るのですが、ちょうど交差点にもなっている橋なので結構な割合で信号待ちとなりますヽ( ゚ 3゚)ノ

その時にふっと左手を見れば白地に黒の文字が浮かんでいますのが月うさぎでした!

初めて見たときは何のお店かわからずだったのでネットで調べると…どうやら美味しい日本酒をだして頂けるお店だと( ^ω^ )しかしなかなかタイミングが合わずに1ヶ月以上経った昨日5月2日に初めての月うさぎでした( ^ω^ )

f:id:candymat731:20170503090737j:image 

こんな外観なのでパッと見た目はお酒屋さん?とも見られますが…

f:id:candymat731:20170503090937j:image

近づくと黒板に日本酒などが書かれまいます( ^ω^ )

f:id:candymat731:20170503091243j:image

入るとテーブルは入口付近にひとつですが日本料理店やワインバーを思わせるような良い感じのカウンターがあります( ^ω^ )まだ19時前なので誰も居ない貸切状態でしたのでカウンターの1番奥に陣取りました( ^ω^ )

f:id:candymat731:20170503091603j:image

そしてそのカウンターの後ろには壁一面にどれも美味しそうな日本酒が並んでいます( ^ω^ )

f:id:candymat731:20170503092602j:image

先ずは日本酒ですね!

こんな時はいつもマスターにお願いしますm(_ _)m

そうして出てきたお酒が福島県の松崎酒造店の

廣戸川  純米吟醸 無濾過生原酒

これまたワイングラスで出てくるのは良いですね!

冷えたお酒が注がれるとワイングラスにきめの細かい水滴が広がります( ^ω^ )

そこでマスターにこれに合う酒の肴を注文しようと声を掛けると…マスターは今付き出しを作ってますので…と奥で奥様が用意されているようでしたので

取り敢えずは廣戸川を飲み始めました…

そこに…もうオードブルですねヽ( ゚ 3゚)ノ

f:id:candymat731:20170503093723j:image

 生ハム、レタスとプチトマト、濃厚なたまごサラダと胡麻豆腐です!

これがまた廣戸川に合います( ^ω^ )

 鍋島 純米吟醸

f:id:candymat731:20170504070712j:image

少し甘口ですが…と出されたのが佐賀のお酒でした!廣戸川を頂いてからの鍋島はなかなかの味わいでした( ^ω^ )またオードブルにも合うお酒ですね!色も薄っすらと琥珀かがっているのとワイングラスも少しそこが変形しているタイプに変わっています!このお店は日本酒を楽しむ様々な工夫があるんだとシミジミ実感した時は既にほろ酔いで帰路につきました( ^ω^ )また行かせた頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

Roland VR-3EXってどう使うの?

前回はAVミキサーについて簡単に紹介しました!

今回は実践!とまではいきませんが簡単に使い方を紹介します( ^ω^ )

f:id:candymat731:20170502064036j:image

AVミキサーは文字通りAudioVideoをミキサーするという事で音響ビデオ映像を扱います!

これだけ聞くとビデオ編集アプリも音響とビデオ映像を使いますが決定的に違うのがAVミキサーはリアルタイムで音響とビデオ映像をミックスして動画を作って行く!という事です( ^ω^ )

マイク・ビデオ・テロップ・外部音響

今回は野崎プロレスを配信するのですが…何を配信するのか?を考えると…リング映像実況音声と映像場内音響テロップを配信するという事で設定をしました!

f:id:candymat731:20170502064111j:image

左にある上下スライドは最大4本のマイクのボリュームをコントロールします( ^ω^ )

例えば1番が実況2番が解説!などですね!

外部音源は今回のイベントのように放送だけではなく会場にも解説や実況や音楽をながす場合にそれらの音だけを配信用としてミキシングするのでその音のボリュームコントロールです!

 放送用音響出力マイク外部音源放送用の音として出力する時のボリュームコントロールです!

1〜3のカメラVR-3EXでは最大4台ビデオカメラ機材をHDMIで接続が可能なのです!今回は2台のビデオカメラではなくiPhoneHDMI接続してビデオカメラの代わりに利用する予定ですヽ( ゚ 3゚)ノ最近のスマートフォンの解像度や反応速度はもう家庭用のビデオカメラ並かそれ以上ですからねヽ( ゚ 3゚)ノ

テロップは4番目(正式にはチャネルと言います)のビデオカメラ機材として利用するのですが今回はこれをテロップように利用します( ^ω^ )

今回はこのチャネルにはMacBookProKeynoteで作成したテロップを流す為にMacBookProをHDMI接続します( ^ω^ )

※テロップとは例えばテレビ番組で司会者が出て来た時に司会者の名前が出てきたりすると、あの文字やロゴなどを言います。

テロップOnOffはテロップ画面を出すか出さないか?の操作を行うボタンです( ^ω^ )KEYと書かれているのは簡単に云えばクロマキー処理を行なうのか?どうか?の切り替えです!

こうして、音響と映像とテロップを今回で云えばプロレスの進行に合わせてミックスした物をUSBで接続せれたPCによりインターネット経由で配信されますヽ( ゚ 3゚)ノこの仕組みは例えば皆さんがWEBカメラを使ってビデオチャットを行う時に外部用カメラをUSB接続して映像と音声が相手に送られるのと同じ仕組みです!

AVミキサーを使うメリット

ここで素朴な疑問として出てくるのが今のPCはいろんな事がすごい速さで実行できるのでミキサーで行なっている事は全てPCアプリを使えば出来るのに何故わざわざAVミキサーを使うのか?

本当は見た目のカッコよさじゃないの(;一一)

これも有りますね( ^ω^ )やはり何か凄い配信をしている感は有りますからねヽ( ゚ 3゚)ノ

もちろんそれだけではなく本当の理由があります!

それは配信負荷なのです!

こんな言葉が有るのかわかりませんが私自身はそう呼んでます!

 配信はリアルタアムで行う事が多いのですがその時に問題となるのがモリーリークによりPCの配信アプリ落ちてしまうヽ( ゚ 3゚)ノ

これを避ける方法はただ一つ…配信アプリ以外は出来るだけ他のアプリを使わない事!なのです…

要するにWEBカメラと同じように扱えるAVミキサーはまさにこの条件にピッタリなのです!

明日はいよいよ野崎プロレス開催!

 と言う事で本日は昼から会場に行って配信機材のセットアップと打合せやテロップ修正などを行い明日の本番を迎えたいと思います( ^ω^ )

また放送URLも発表しますのでゴールデンウイークでゆっくりと過ごされている方は是非ともご観覧下さい( ^ω^ )

 

 

 

 

AVミキサーとは…

Audio Video Mixerの事です( ^ω^ )

文字通りに音響と動画をミックスする装置です!

どんな時に利用するのか?と云えば…ひと昔前まではテレビや映像関係の仕事をする方、つまり専門家が利用する装置ですね( ^ω^ )

例えば

野球番組で球場に行って選手のコメントや試合での活躍した動画や例えば選手の家族が応援に来ていた場合は家族のコメントを撮影したり!

また撮影後に解説の声だけを録音した音や動画や写真や音声やBGM的な音楽などを集めます!

これらはソースと呼ばれて映像ソースや音源ソースなどと言います( ^ω^ )

ソースを混ぜる…調合する( ^ω^ )

こうして集められたAVソースを番組の枠内に収まるようにかつ内容が伝わるように編集を行う為に利用するのがAVミキサーです( ^ω^ )

それ以外の利用としてはLive放送ですね( ^ω^ )

今回の野崎プロレスはLive放送です! 

Live放送はカメラを複数台使って臨場感を出すために映像の切替を行なったりテロップを流したり、ワイプと呼ばれる良くバラエティーなどでメインの映像の中で小さな窓にコメントを言う人の顔が出て来ます…アレです( ^ω^ )

そんな作業をリアルタイムに操作しながら配信する為には必須なのです( ^ω^ )

今回使うRoland VR-3EX

f:id:candymat731:20170501185852j:image

なんか物々しい機械が出て来ましたが…これを今回の野崎プロレスで使います( ^ω^ )

映像は720pと言いまして昨今騒がれている4Kに比べるとはるかに低い解像度ですがインターネット放送ではそこそこ綺麗な画像でサクサク見る事が出来ます!

私自身2年前くらいまでUstreamでUstoryという番組を150回程度放送していました。その時にはフル活用していましたが今ではアプリやハードの紹介ビデオを編集する時に使っている程度ですので久しぶりの本格的な放送にワクワクしています( ^ω^ )

では次回は少しAVミキサーの使い方を説明しますね( ^ω^ )

 

野崎プロレス…準備も徐々に( ^ω^ )

野崎プロレス

5月4日の開催を目前に徐々に準備がはじまりましたね!

f:id:candymat731:20170430090642j:imagef:id:candymat731:20170430113307j:imagef:id:candymat731:20170430113322j:image

開催地の深野北小学校です!

準備が進んでいますので私も当日の放送機材の準備とセッティングテスト及びテロップや音楽などの素材準備です!

今回のインターネット放送では複数のiPhoneをビデオカメラとして使いますのでそのミキシング用にAVミキサーを利用します( ^ω^ )

f:id:candymat731:20170501063251j:image

また当日の解説者やゲスト、レフェリーなどの確認もしないといけませんね!

後は対戦の組合せや余興的な内容もある程度はテロップが出せるように考えています!

f:id:candymat731:20170430114537j:image

次回はこのAVミキサーRoland VR-3EXの説明をします( ^ω^ )

 

 

 

 

ウィジェットで宅配の状況も教えてくれます

今回もウィジェットの話です( ^ω^ )

そして前回のLINE Botヤマト運輸…からのウィジェットの流れです( ^ω^ )

LINE Botヤマト運輸さんには配達指定日や時間はお知らせしているので後は待つだけ!

…と思っていても欲しい商品は気になるものですね!

そこでこのウィジェットが結構役立ちます!

ホーム画面で最上部から下にスワ イプすると…

f:id:candymat731:20170430085107j:image

 現在最新の配達情報が現れます!

ここで「表示を増やす」をタップすると既に配達済みの商品までリストとして確認できます( ^ω^ )

f:id:candymat731:20170430085304j:image

これでいつでも楽しみに待つ事が出来ますよね!

そしてステータスが配達中となれば無理だと思いますが…

f:id:candymat731:20170430085755j:image

作業店通過となっている時点では万が一変更がある場合はLINE Botを利用して宅配日時の変更も可能であると思いますので、このウィジェットLINE Botを駆使する事で配達員さんも利用者も快適なネット購入が楽しめますよ( ^ω^ )