AI&IoT倶楽部

AIとIoTをメインにIT全般を楽しむ倶楽部ですが他にも気になる事をブログします( ^ω^ )

加速度センサーヽ( ゚ 3゚)ノ

1:加速度センサー

と聞いて何を思い出すのか?と考えてみると…世代により違うと思いますが…

僕が一番初めに思い出すのはサイボーグ009の加速装置ですが…皆さんは如何でしょうか?

加速装置(かそくそうち)は、サイボーグ、アンドロイドなど架空の機械体に搭載される、架空の機体制御システム。機体制御知能の知覚・思考・運動速度をモード切替によって高速化する機構。またそれを生身の人間で実現させる術。

Wikipediaより

今回の加速度センサーこれではないです…例えば現在のスマートフォンにらおおよそついてるセンサーでxyz軸に対してどちらの方向にどれだけ勢い良く移動したか!を測るセンサーです…と言っても分かりづらいですよねヽ( ゚ 3゚)ノ

例えばポケモンGoの様に歩く方向に地図も移動するような仕組みが出来るのも加速度センサーなのです!…加速度センサーの説明が思いのほか長く成りましたm(_ _)m

本題です!

今回はネットニュースを見ていてApple Watchを使って肌のかゆみを研究する記事を日経デジタルヘルスに出てましたのでご紹介します!

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327441/040600187/?ST=SP-health

日経デジタルヘルス

なるほど!寝ている時には手を掻く動作をApple Watchで検知するという事ですね!人間の行動パターンを解析する時にはやはり動作を見るのが一番なんでしょうね!元々かゆさ加速度センサーは関係のないものと思える事も腕につけると因果関係が出来るというのは面白いですよね!

これを聞くとiPhoneアプリで以前感心した音の解析によって様々な分野での応用が出来るという事も同じく発想の転換により因果関係が出来ると云う事の面白さを実感した事を思い出しました!

またこの話は長くなるので次回以降どこかで致します( ^ω^ )