AI&IoT倶楽部

AIとIoTをメインにIT全般を楽しむ倶楽部ですが他にも気になる事をブログします( ^ω^ )

学校教育でのIT活用には共同作業が面白い(前編)・・・

iPad一枚とを探しに出かけよう!

これはAppleさんの宣伝ではありませんよ!

ここに一枚の写真があります。

f:id:candymat731:20170415163932j:image

なんか自然の中に一枚のiPad

そうそうiPadを数える時は一台二台ですよね!

でもこの写真を見ていると何故か一枚のiPadと言いたくなりました( ^ω^ )

本題に戻ります…

この写真を見て何を感じますか?

と云う事ではなく今回はお題にもなっています共同作業に付いてのお話です!

iPadが出てきて10年までは経ちませんがタブレットと云うジャンルを確立しましたよね!それと同時にネット環境もナローバンブロードバンなどのカテゴリーさえもう過去の話で(完全に死語ですが)全てのネット回線が高速回線となりましたよねヽ( ゚ 3゚)ノ

    またiPadMacの無料で使えるアプリの代表格といえばPagesNumbersKeynoteですが、コレらもここ数年で飛躍的に便利になりました( ^ω^ )

    そして2020年には学校授業ではタブレットノートパソコンを取り入れる事も決まっている様です!

いったいなにを言いたいのか?

『この写真を見て何を感じますか?』の内容からはドンドン離れて来てますね!

もうこの言葉は忘れて下さいm(_ _)m

そうそう共同作業ですねヽ( ゚ 3゚)ノ

それでは改めて…

校庭に生息する動植物を調べよう!

課外授業などで教室を出て観察したり調べたりする授業がありますよね!その時はだいたい班に分かれて調査をして纏めを行い資料を作成して最後は各班ごとに発表するという授業ですね!

ここで重要な事が共同作業ですね!

ようやく出て来ました共同作業!

…続く( ^ω^ )