読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI&IoT倶楽部

AIとIoTをメインにIT全般を楽しむ倶楽部ですが他にも気になる事をブログします( ^ω^ )

AVミキサーとは…

Audio Video Mixerの事です( ^ω^ )

文字通りに音響と動画をミックスする装置です!

どんな時に利用するのか?と云えば…ひと昔前まではテレビや映像関係の仕事をする方、つまり専門家が利用する装置ですね( ^ω^ )

例えば

野球番組で球場に行って選手のコメントや試合での活躍した動画や例えば選手の家族が応援に来ていた場合は家族のコメントを撮影したり!

また撮影後に解説の声だけを録音した音や動画や写真や音声やBGM的な音楽などを集めます!

これらはソースと呼ばれて映像ソースや音源ソースなどと言います( ^ω^ )

ソースを混ぜる…調合する( ^ω^ )

こうして集められたAVソースを番組の枠内に収まるようにかつ内容が伝わるように編集を行う為に利用するのがAVミキサーです( ^ω^ )

それ以外の利用としてはLive放送ですね( ^ω^ )

今回の野崎プロレスはLive放送です! 

Live放送はカメラを複数台使って臨場感を出すために映像の切替を行なったりテロップを流したり、ワイプと呼ばれる良くバラエティーなどでメインの映像の中で小さな窓にコメントを言う人の顔が出て来ます…アレです( ^ω^ )

そんな作業をリアルタイムに操作しながら配信する為には必須なのです( ^ω^ )

今回使うRoland VR-3EX

f:id:candymat731:20170501185852j:image

なんか物々しい機械が出て来ましたが…これを今回の野崎プロレスで使います( ^ω^ )

映像は720pと言いまして昨今騒がれている4Kに比べるとはるかに低い解像度ですがインターネット放送ではそこそこ綺麗な画像でサクサク見る事が出来ます!

私自身2年前くらいまでUstreamでUstoryという番組を150回程度放送していました。その時にはフル活用していましたが今ではアプリやハードの紹介ビデオを編集する時に使っている程度ですので久しぶりの本格的な放送にワクワクしています( ^ω^ )

では次回は少しAVミキサーの使い方を説明しますね( ^ω^ )